Tesla Motors(テスラ)の新たな電気自動車(EV)「モデル3」が話題だ。大容量のリチウムイオン電池を備えつつ、価格を抑え、これまでより幅広い層に購入してもらうことを意図している。

EVらしく加速性能に優れ、発進から6秒以内に100km/hに到達する。また1回の充電で345km走行できるようにするそう。おおよそ東京―名古屋間の片道分だ。なお、航続距離はもっと伸ばしたいとしている。

安全を優先した設計で、自動操縦機能なども充実させている。これまでテスラが開発してきたより小さなクルマだが、大人5人が搭乗でき、収納スペースも広くとったという。

外観は頭上部分をガラスの一体成形にしている点が特徴だ。


2017年末より生産を開始する。希望小売価格は3万5,000ドルから。日本での販売価格は納車時期の為替レートに輸送コストその他の諸経費を加算するそう。納車時の補助金は未定。すでに予約を受付中だ。