Amazon.co.jpは、「Fire」タブレットにストレージ容量16GBのモデルを追加した。「Kindle」電子書籍を読んだり、「Amazonプライム・ビデオ」を視聴したりするのに便利だそう。

従来の8GBモデルに続くもの。ディスプレイは7型、解像度は1024×600ドットと、さほど高くない。CPUは1.3GHzのクアッドコア。

最高7時間の読書、Webブラウジング、音楽鑑賞、動画視聴、ゲーム利用が可能、またストレージ容量を128GBまで拡張可能なmicroSDXCメモリカード対応のスロットを備える。

就寝前の読書が快適になるよう、ブルーライトを抑制する特殊なフィルター機能「Blue Shade」などを備えた最新のFire OS 5を備える。

販売価格は1万980円(税込、以下同じ)、 Amazonプライム会員であれば6,980円だそう。なお、8GBモデルは通常8,980円、Amazonプライム会員は4,980円となっている。