3月で一応の最終回を迎えた人気アニメ「おそ松さん」がはやくも戻って来たとして話題だ。公式サイトでは6つ子が、子どもの姿になって登場している。エイプリルフールの企画だ。

おそ松さんは漫画家、故・赤塚不二夫氏の生誕80周年記念として制作。原作である漫画「おそ松くん」は、小学生の6つ子が活躍するギャグ漫画だが、アニメでは無職の大人になって登場した。

エイプリルフール企画では、「伝説の六つ子がもう戻ってきた!しかも子供になって…」という説明とともに、原作漫画のデザインで6つ子が登場している。

従来の説明をもじったウソとはいえ、「もう戻ってきた」という文言からは、本当は4月1日ほどすぐではないが、いずれ戻ってくる、という続編への含みも感じる。

画面下部から通常版の公式サイトに切り替えることが可能。