ハイレゾ音源400曲を保存して持ち歩き、iPhoneなどに直接つなげられるストレージを、ラディウスが4月中旬に発売する。

容量32GBの「AL-LCS11」、容量64GBの「AL-LCS12」が選べる。64GBモデルには256kbps AAC形式、長さ4分程度のハイレゾ音源なら400曲保存することが可能という。Lightningケーブルで直接iPhone、iPadなどに接続できる。

ストレージに保存した楽曲はハイレゾ再生対応アプリケーション「NePLAYER」「NePLAYER Lite」で再生することが可能。ストレージを接続中はNePLAYER Liteのハイレゾ再生機能を無料で使える。

楽曲の移動やコピーも行える。ただし「iTunes」で同期をしている楽曲はストレージと接続した機器間での移動、コピーはできない。

iPhoneの開発元であるAppleが定めた性能基準を満たしたMFIライセンス商品となっている。価格はAL-LCS11が1万5,000円前後(税込、以下同じ)、AL-LCS12が2万1,000円前後。