「ハイレゾ」音源に対応し、iPhoneなどに直接つなげられるイヤホンを、ラディウスが2016年4月下旬に発売する。

24bit/48kHzまでの「ハイレゾ」音源に対応。CD以上の情報量を持ち、スタジオの雰囲気やアーティストの息づかいまで分かるような楽曲を再生できるとしている。24bit/48kHzより上の音源は24bit/48kHz以下にダウンコンバートする。


iPhone、iPadなどにLightningコネクターで直接接続することが可能。ケーブルの分岐部に配置したDACとヘッドホンアンプ内蔵のリモコンによる操作が可能。


再生、停止、曲送り、曲戻し、早送り、巻き戻し、音量アップ、音量ダウン、Siriの起動、着信時の通話といった操作が行える。ただしマイクはついていないので、通話時はiPhone本体を顔に近づける必要がある。

このほか音楽プレーヤーアプリケーション「NePLAYER Lite」のハイレゾ再生機能を無料で使える。

なお、iPhoneの開発元であるAppleの定めた性能基準を満たすMFIライセンス商品。

価格は2万円前後(税込)を見込む。