手をにぎって話しかけると離れて暮らす家族に音声メッセージが送れる「ここくま」をNTTドコモが発表した。7月に発売予定。希望小売価格は3万4,800円(税別)。

「ここくま」は両手に1つずつボタンが付いており、左手のボタンを押しながら話しかけると離れて暮らす家族のスマートフォンに音声メッセージを送れる。

右手のボタンをにぎると、家族から届いたメッセージを聞ける。

これに加え人感センサーも備えており、人が近づくと天気や季節の話題などを話しかけることも可能。

離れて暮らす家族は、専用アプリケーションを入れたスマートフォンを使って、ここくまとメッセージのやりとりをし、送ったメッセージを相手がちゃんと再生したかどうかを確かめられる。高齢者の見守りにも役立つ。


ちなみにKDDI(au)も抱きしめるとメッセージが送れるぬいぐるみ「コミクマ」などを発表したばかりだ。