スマートフォンなどの画面に付いた汚れを落とし、表面をコーティングできるクリーニング用品が発売になった。

ケンコー・トキナーの「フッ素できれい FC150 ガラス面クリーナー」。フッ素を含むパッドとマイクロファイバーのクロスで構成する。スマートフォンやデジタルカメラの液晶画面、それにメガネのレンズなどをきれいにする際に役立つ。

使い方はまず、クロスでホコリを拭きとり、続いてフッ素を含むパッドを2、3回押し当ててから、再びクロスで拭き上げる。これで付着した指紋、皮脂、ファンデーションを落とし、同時にコーティングも行える。

パッドは150回利用可能。液だれの問題がなく便利だそう。希望小売価格は1,650円(税別)。