LINEに、友達や家族などが複数人で集まって音声でやりとりできる「グループ通話機能」が加わった。LINEのアプリケーションを最新版にすると使える。

海外ですでに導入が進んでいた機能。LINEのグループトークや複数人トークに参加している人同士で、最大200人まで同時に音声通話を行える。スマートフォンだけでなくPCからも使える。

グループ通話が始まると、トークに参加している人全員に通知が届く仕組み。トーク画面では通話に参加した人数を確認することも可能。なお通話中、しゃべっている人のアイコンにはマークがあらわれるので、誰が発言しているのか分かりやすいそう。

LINEでメッセージをやりとりする場合と同じく、Wi-Fiもしくは3G・LTE携帯電話回線につないでいる必要がある。通話料金などはかからないが、3G・LTE回線に接続していると月々のデータ通信量を使うことになる。