キヤノンは、エントリーユーザー向けデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X80」を4月14日に発売する。キヤノンオンラインショップの税別販売価格は4万5,800円(ボディのみ)。

EOS Kiss X80  ※EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS II装着時
EOS Kiss X80
※EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS II装着時
 
EOS Kiss X80は、本格的な撮影機能に加え、撮った写真・動画の鑑賞を手軽に楽しめるように開発されたモデル。APS-Cサイズの約1,800万画素CMOSセンサーと映像エンジン「DIGIC 4+」の搭載により、高画質・高感度を実現している。モードダイヤルの「かんたん撮影ゾーン」による9つのシーンに応じたオート撮影設定やクイック設定機能、機能ガイドなどにより、デジタル一眼レフカメラの初心者も簡単に操作できるそうだ。

Wi-Fi/NFCにも対応しており、撮影した写真をその場でスマートフォンやタブレットなどに転送することができる。キヤノンのフォト&ムービーストレージ「Connect Station CS100」(別売)との連携も可能。