Twitterは3月21日の今日、誕生から10周年を迎えた。東京、名古屋、大阪では11時から記念のステッカーも配布するそう。



Twitterは2006年に登場。当初は写真も動画も投稿できず、RT(引用)機能もなく、ひたすら140字の短文を投稿(ツイート)することしかできなかったが、しかし分かりやすさは熱心なファンを生んだ。

多くの人がTwitterを使っておしゃべりを楽しみつつ、何かもっと面白いことができないかと考え、外部から連携して写真や動画を投稿できるアプリケーションを作り上げると、Twitterはひとつひとつそうしたアイデアを内部に取り込んで成長してきた。

10周年を迎えてTwitterがこれからどんな風に変わっていくのかは興味があるところ。