好きな場所に貼り付けられるUSBハブ「USB-HTV410BKN/USB-HTV410WN」が販売中だ。サンワサプライが取り扱う。

4ポート、USB 2.0対応のハブ。付属の面ファスナーを使って液晶テレビの背面やテレビラックの側面などに固定でき、USBケーブルをキレイにまとめて配線できる。


東芝「REGZA」、シャープ「AQUOS」シリーズなどの液晶テレビでは、一部がUSBハブ経由でハードディスク装置(HDD)録画が可能だが、今回のハブはそうした用途を見込んでいるそう。

電源はPCなどのUSBポートから供給する「バスパワー」と家庭用AC電源から供給する「セルフパワー」に対応。セルフパワー電源を使えば、消費電力の大きなUSBハードディスクも使える。

本体サイズは27.8×100×11.6mmで、ケーブル長は1m、重さは約49g。カラーはブラック、ホワイトの2種類。直販価格は3,002円(税込)。