4月1日から東京・立川で、廃校になった小学校の建物や設備を利用し、無人飛行機「ドローン」の体験施設がオープンする。実際にドローンを買える専門店も一緒に営業を始めるそう。

「SEKIDO DJI Experience Store」という名前。大手ドローンメーカー、DJIの代理店である東京都の企業、セキドが運営する。

DJIのドローンについて専門知識のある職員が、購入の相談などを受け付けているそう。実際に展示品を買えるほか、修理やメンテナンスを頼んだりすることも可能。

これに加えて併設のグラウンドや体育館で、ドローンを飛ばす体験などができる。国土交通省による承認は得ているそう。


場所は「たちかわ創造舎」のA棟1階。ここはかつての立川市立多摩川小学校の一部だ。

多摩川小学校は2004年に南富士見小学校との統合により廃校になった。あとに残った建物を取り壊さず利用しているそう。

ちなみにセキドは、別に神奈川県横浜市にドローンの練習場「SEKIDO DJI ドローンフィールド」をオープン予定。こちらも国交省による承認済み。


有料の講習会や個人指導に参加したり、機体レンタルを利用したりできるそう。