リコーイメージングは、ハイスペックアクションカメラ「RICOH WG-M2」を3月18日に発売する。リコーイメージングオンラインストアの販売価格は4万4,500円(税別)、カラーバリエーションは「オレンジ」と「シルバー」。

RICOH WG-M2(オレンジ)
RICOH WG-M2(オレンジ)

同製品は、スタンダードクラスのアクションカメラ「RICOH WG-M1」の上位機種。水深20mの防水性能と高さ2mからの耐落下衝撃性能、マイナス10℃の耐寒性能を備えており、アウトドアでも安心して使用できる。同社デジタルカメラとしては初めて4K動画撮影にも対応。超広角約204度の迫力ある映像を、高ビットレートの高画質で記録できるそうだ。

RICOH WG-M2(シルバー)
RICOH WG-M2(シルバー)

新機能として、録画開始と終了時にカメラ本体が振動して知らせるバイブレーション機能や、カメラを縦位置や逆さまで撮影しても正位置で記録できるカメラ姿勢切替機能、7種類から選べるエフェクト動画機能、カメラ内で静止画保存や動画分割ができる編集機能などを搭載。無線LAN機能を使ってスマートフォンやタブレットと連携することもできる。