右がフーディーで仕上げた写真
右がフーディーで仕上げた写真

iPhoneなどで食べ物をおいしそうに撮影できるというアプリケーション「Foodie(フーディー)」をLINEが公開した。「Instagram(インスタグラム)」などに料理の写真をどんどん投稿したい人向けだ。

食べ物写真を撮影する際、フィルターなどを使っておいしそうに見える工夫をする人は結構多い。たいていはインスタグラムの機能をあれこれ試したり、iPhoneそのものが備えている機能を利用したりしている。

フーディーは簡単に「肉料理」「お寿司」「ケーキ」など料理に合わせた24種類のフィルターが使える。グルメ情報誌などのように真上のアングルからの写真を撮影できるよう、カメラが水平になっているかどうかを知らせる「ベストアングル」機能などを備えている。

食べ物フィルターの例(左)と、ベストアングル機能の例(右)
食べ物フィルターの例(左)と、ベストアングル機能の例(右)

一眼レフカメラで撮影したかのような味が出せる「アウトフォーカス機能」や、暗い場所での撮影も可能にする「明るさ調整機能」「トーチ機能」などもある。

できあがった写真はLINEのほかInstagram、Facebook、Twitterにシェアすることが可能。

明るさ調節(左)とシェア機能(右)
明るさ調節(左)とシェア機能(右)

わざわざインスタグラム以外にもう1つアプリを入れてでも、手軽に上手に食べ物写真を撮影したい人にはよいかもしれない。今後はLINEと連携して何か面白いことができる機能なども期待したいところ。