連続待受時間が500時間(20日以上)というAndroidスマートフォン「Priori 3S LTE」が発売となった。低廉な通信サービスを手掛けるMVNOの1つ「FREETEL(フリーテル)」が取り扱う。

Priori 3S LTEは5型1280×720ドットの画面を備えたスマートフォン。このサイズとしては最大容量となる4,000mAhのバッテリーを搭載するという。従来モデルに比べ2倍強という連続待受時間の長さが特徴だ。

OSはAndroid 5.1。CPUはクアッドコア(1GHz)、メモリー容量は2GB、ストレージ容量は16GB。最大128GBのmciroSDXCメモリーカードに対応する。重さは161g。

カメラは前面200万画素、背面800万画素。通信性能については、NTTドコモ、ソフトバンクの「プラチナバンド」LTEサービスに対応するとしている。

ボディカラーはパールホワイト、マットブラック、ネイビーの3種類。希望小売価格は1万7,800円(税別)。