なつかしい雰囲気。妖精「セキュ」は可憐だ。
なつかしい雰囲気。妖精「セキュ」は可憐だ。

Google(グーグル)は、サイバーセキュリティ月間に合わせてオリジナル漫画「まんが セキュリティ入門」を公開した。

あらすじは、次の通り。

「はじめてスマートフォンを持った衛(まもる)くんは、クラスのマドンナ守美(もりみ)ちゃんからのメールに導かれて異世界に迷い込みます。妖精セキュと一緒に、衛くんは無事に大好きな守美ちゃんを見つけ、異世界から帰ってこられるでしょうか」

巻物のように、右から左にスクロールして読める。実際に目を通してみると、全体になつかしい学習漫画風の内容。短いページ数の中に情報がたくさんつまっていて、ていねいに読んでいかないとちょっと分かりにくいが、物語の結びはロマンチック。著者はコルシカ氏、編集は矢代真也氏、発行はグーグルとなっている。

グーグルはほかにもセキュリティに関して色々と興味深い取り組みをしている。例えば2月9日には診断をした人がデータ保存容量を2GBもらえるキャンペーンを行った。またGmailで暗号化していないメールを受信したり、特定の暗号化方式に対応していない宛先に送信したりしようとすると錠が外れた鍵アイコンを表示する機能も導入している。