場所はこのあたり?
場所はこのあたり?

神奈川県の観光名所として有名な「横浜中華街」で無料の公衆Wi-Fiサービスが始まる。スマートフォンで月々のデータ通信量などを気にせずアプリケーションを使える。

横浜中華街発展会協同組合とNTT東日本の神奈川事業部と協力する。「YOKOHAMA CHINATOWN Wi-Fi(仮称)」として2016年4月以降に開始する予定だ。訪日外国人観光客と国内の観光客両方が無料で使えるそう。

今回の取り組みは、多くの人が集まる「中華街大通り」で、スマートフォンから観光・交通情報を調べたり、Twitter、Facebook、Instagramなどに写真を投稿したりできるようになる。


また中華街大通りだけでなく、さまざまな店舗、施設でも、同じようにWi-Fiを使えるようにしていきたいそう。