KDDIと沖縄セルラーは、通話や防犯機能がついたキッズウォッチ「mamorino Watch」を発表。子どもの安全と保護者の安心をサポートするとしている。発売時期(予定)は3月下旬。


同製品は、キッズウォッチ製品としては国内で初めて音声通話機能を搭載。音声による操作補助機能を搭載しており、小さな子どもも簡単に通話やSMS(メッセージ)を利用できる。保護者のスマートフォンとペアリングする専用アプリも用意されている。

手首につけたり、リュックにぶら下げたり
手首につけたり、リュックにぶら下げたり

防犯機能としては、鳴動とともに居場所を保護者に知らせる「防犯ブザー」や、保護者のそばから離れるとアラームが鳴る機能などを搭載。子どもの居場所確認や迷子防止に役立つとしている。

発売にあわせて、新たな料金プラン「mamorino Watchプラン」も展開する。月々の基本料は998円。家族同士であれば国内通話/国内SMSともに24時間無料、家族以外のau携帯電話宛の通話は1時~21時の時間帯が無料になる。