ユニクロとセブン-イレブン・ジャパンは、ユニクロ商品をセブン-イレブン店舗で受け取れるサービスを発表。2月16日より1都3県で開始する。


同サービスの対象は、ユニクロ公式オンラインストアで購入された商品。自宅や職場近くのセブン-イレブン店舗を受け取り場所に指定することで、24時間いつでも受け取り可能となる。受け取り手数料は無料。まずは東京、神奈川、埼玉、千葉のセブン-イレブン(約5,700店)で開始し、順次全国の店舗に拡大していくそうだ。

セブン-イレブンはこれまでに、イトーヨーカ堂やロフト、赤ちゃん本舗など、セブン&アイ・グループの商品を対象にした受け取りサービスを展開。グループ外の商品が対象となるのは今回が初めてとなる。