「徹子の部屋」、ツイートする視聴者には20歳代女性が多い
「徹子の部屋」、ツイートする視聴者には20歳代女性が多い


NTTデータは、放送開始から40周年を迎える人気テレビ番組「徹子の部屋」に関するTwitter全量データを分析した。きわめて詳細な報告をまとめ、ニュースサイト「イマツイ」で公開している。

巨大で複雑な情報を調べあげて、さまざまな発見をする「ビッグデータ」分析の一環。専門家であるNTTデータのデータサイエンティストが、司会の黒柳徹子さんとゲストとの会話に対するTwitterでの反応を把握し、人気の理由についてツイートから分析を試みている。

過去8年分のツイート(投稿)をさかのぼって分析したところによると、同番組でツイートを集めたのはレディ・ガガさんが登場した2011年の放送。過去最高の月間16万ツイートを超えた。印象深いレディ・ガガさんの外見に、視聴者が反応したとみられる。



(出典:NTTデータ)
(出典:NTTデータ)

ツイートを行った視聴者の年齢、性別分析も行っている。「20歳代女性」「30歳代男性」が多いなど興味深い結果が出ている。

なお、NTTデータは過去にも人気アニメ映画「天空の城ラピュタ」に関するTwitterデータ分析を行うなど、独特な分析対象を選ぶ傾向がある。