iPhoneで操作できる照明「オニア」
iPhoneで操作できる照明「オニア」

iPhoneなどから操作できるカラフルな照明「onia(オニア)」が発表になった。日本ポステックが開発している。

iPhoneやAndroidスマートフォンなどから専用アプリケーションで遠隔操作できる。Bluetoothに対応している。

オニア本体は上下2段に別れた構造で、それぞれ14種類のカラーで光り輝く。明るさは5段階で調整でき、タイマー設定も可能だ。

上下異なる色で光る
上下異なる色で光る

特色としてアプリにある「カラーコンサルティング」モードを使うと、その時の気分に合った色や明るさを自動で選んでくれる。「心の平和が欲しい気分の時」「愛されていることを感じたい時」など、それぞれ必要な雰囲気を演出してくれるらしい。

ベッドルームに合った調光も
ベッドルームに合った調光も

また専用アプリを立ち上げた状態でiPhoneを軽く振ると、オニアの上下照明の色が次々と変わる。パーティなどの余興に使えそうだ。

しゃかしゃか
しゃかしゃか

クラウドファンディングサービス「makuake(マクアケ)」で予約受け付け中。販売予定価格は2万4,480円(税込)。