1月19日17時40分時点で、Twitterのサービスが利用しづらい状態になっている。

Twitterでは1月18日23時23~33分にもトラブルが発生したばかり。当初は一部のブログやニュースサイトが「SMAPのテレビ番組を見たファンが一斉にツイート(投稿)したせいではないか」と憶測したが、Twitter広報部は「原因は特定できていない」とコメントしていた。

まるで何年も前、Twitterが産声を上げたばかりの頃のような不安定さだ。ツイートホリックの人々にはつらい時間帯だが、サービス状態を報告する公式ブログなどを確認しよう。