インスタグラムの正方形写真が生きてくる!かも
インスタグラムの正方形写真が生きてくる!かも

「Instagram(インスタグラム)」に投稿したお気に入りの猫写真を、チョコレートのパッケージにできる。森永製菓が始めた「おかしプリント」サービスが話題だ。

おかしプリントは、スマートフォンやデジタルカメラで撮影、加工した写真を、森永の菓子のパッケージにできる。

公式サイトの案内に従って、インスタグラムのアカウントと連携すると、簡単に写真を選んでから、パッケージに印刷してもらい、通販として購入することが可能。

対象の菓子はというと、キャンデー「ハイチュウ」の10本セット(2,376円、税込、以下同じ)、チョコレート「カレ・ド・ショコラ」ギフトセット(972円)。

オリジナルハイチュウも作れるよ
オリジナルハイチュウも作れるよ

インスタグラムのほかに、iPhone向け写真加工&メッセージカード作成アプリケーション「SweetCard」、写真加工アプリ「PicoSweet」とも連携させて利用できる。

さらにデザインなどに自信がある人は作成したイラストなどをPDFを入稿して印刷してもらうことも可能。本人が著作権を持っているオリジナル作品の必要がある。ちまたで開かれるイベントには、チョコレートやガムなど食品会社が衛生的な環境で製造したものなら個人が参加して配ってもよい、というものもあるので、ちょっと検討しても面白いかもしれない。