布の上に「配線」してしまう
布の上に「配線」してしまう

衣服の生地にぬるだけで電子回路を作ってしまえる素材を、接着剤メーカーのセメダインが開発した。応用すれば、LEDをちりばめ、ホタルのように光り輝く着物なども実現できる。

名付けて「着るセメダイン」こと「セメダインSX-ECA」だ。これを布の上にぬると「導電性」、つまり電気を通しやすい性質を付与できる。とても布にくっつきやすく、柔軟だ。

また湿気で硬化するため、室温程度でも十分な導電性を持たせられる。硬化後もしなやかで、布にしわが寄っても大丈夫だ。

布だけでなくシリコーンゴム、 紙、各種フィルムにもぬることが可能。乾くまでは液状のため、印刷するようにしても使える。

乾くまでは液状
乾くまでは液状

見本として、布にLEDをちりばめ、着るセメダインを配線がわりにして光り輝く着物も作った。

できあがった着物
できあがった着物

LEDで輝く
LEDで輝く

紹介動画も公開している。


セメダインは1月13日から始まる「ウェアラブルEXPO」にこの発明を出展する予定だ。